おっぱい


by further_f
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

僕の夢



僕には、夢があったんです。

笑わないで下さいね。





漫画家になりたかった・・・





ええ、笑って下さい。

ここ笑うとこなんで。

ホラ、笑えよ。

ROHANで俺を見かけたら、クスっと笑っとけよ。





僕と漫画家。

ウンコを捻り出したら、ケツからプラチナが出て来ちゃったくらいにギャップあると思いますし。



でも、自分で言うのもちょっとアレなのですが、絵心は少しありました。

ヒネたガキだった僕も、漫画家になる夢は捨てられなかった。



漫画家への道として、持ちこみや漫画賞へ投稿という手段があります。

20代後半、漫画家としては遅咲きになるが、ここは意を決して投稿してみよう!

そう思い、僕は書いた漫画を投稿した。



当然の事ながら、画力不足、ストーリーの細かすぎる設定を指摘され、入賞には至りませんでした。

一話での勝負ですので、細かすぎる設定は必要ないそうです。

完全に実力不足です。



当時は誰にも漫画の事は言えませんでした。

恥ずかしいというよりも、僕が漫画を描くという事実を仕事の人間に知られたら、足もとを見られてしまう仕事だったからです。



今は全然見せれますので、その一部をお見せします。


「ガクちゃん、こんなん描いてたんだ」


と笑われてしまいそうですが、僕が描いた漫画の原稿です。







a0157734_1165941.jpg



当時、ファンタジー系の漫画を描いていたので、これは魚屋のオッサンが、火の能力で魚を焼いている画ですね。

まだスクリーントーンの削り方が下手ですね。







a0157734_11891.jpg



これは国の衛兵が、主人公に絡んでいる画ですね。

コマ割りが苦手です。








a0157734_1185518.jpg



これは国のお偉いさんの会議と、神々の抽象的な画ですね。

バストアップ(胸から上の人物が)が多すぎますね。

売れてからでないと、バストアップが多すぎるのは指摘されます。








a0157734_1191750.jpg



これは召喚された、72の魔王のうちの1人(匹)ですね。

迫力を出したかったけど、ベタ塗りも下手で、ただのヨダレ犬になっちゃいましたね。








a0157734_1194282.jpg



これは見ての通り、懐かしい原稿です。





こんなんばっかり描いてましたね。



つい最近、友達の家に遊びに行ったら、友達の子供が紙とボールペンを持って、僕にジャレて来ました。



「アンパンマン描いてー!」

「パイパンマンでいい?」

「パイパンマンってなにー?」

「キミのお母さんの事だよ」

「じゃあ食パンマン描いて描いてー!」

「ああ、それなら描けるよ」



ブランクがあっても、食パンマン程度なら簡単なので、描いてあげる事にしました。



































a0157734_1223511.jpg






誰がどう見ても食パンマンですが、漫画家になるの完全に諦めた日でした。
[PR]
by further_f | 2011-04-22 01:28 | がく