おっぱい


by further_f
カレンダー

2011年 04月 02日 ( 2 )

おっぱい

furtherブログができて

僕も何か書かなければ!!


と思い一発目に書いて投稿したが

15分でNGがでて削除した記事なのですが

我慢できなくて

僕の股間が爆発しそうなので

勇気を出して射精します♪






名古屋!名古屋!名古屋のおっぱいパブ

友達と3人で突入!!

席に座ると女の子が水割りを作ってくれた

作り方はグラスに氷、ウィスキー、水を入れ

トップレスの女の子が自分の〇ま〇こにマドラーを突っ込んでぐちゅぐちゅして

その、マドラーで攪拌するというものだ

ク○ニ好きの僕でもマジ飲む気しねぇぇぇ



2時間ぐらいいたのだが

後半盛り上がってきた頃に

女の子が男性スタッフに『グラス一つお願いしま~す♪』と言って

不気味な笑顔を見せた

男性スタッフは『あれをやるんですね!!』と言ってからニヤッっとした


グラスが運ばれてきて

女の子が受け取り立ち上がった

テーブルに片足を載せてスカートをまくりあげ

コップに放尿した!!


そして僕たちに『飲んで♪』と言った・・・

残念ながら僕には口をつける勇気はなかった

みんなをしらけさせてしまって反省している・・・だが今後も飲むつもりはない!!

その後でお仕置きだといって真っ黒に汚れたルーズソックスで顔面を踏まれ

ベルトで鞭打たれヒィヒィヒィヒィウフオオオオオオオとなり笑いをとれたので

友達の期待を裏切ったという罪悪感は少しうすれた



そして・・・おしっこに口を付けた友人には敬意を表したい





そこで突然なのですが僕が思う
敵対ギルドのギルマスおしっこ飲みそうなキャラランキング

4位 -筆-     うーん・・・フィギア萌え♪ってイメージ タブン飲まないだろう


3位 Courage    嗅ぐくらいはしそうだけど飲尿という高い壁は越えられないとおもう
(鯖統合してからかなり印象が変った!!今の彼なら何でもできそうだ)


2位 柊      ウンコ食べそうな人ランキングだったら1位に輝いていただろうに残念だ
(今となっては憎めないキャラだったのかなあ?とおもうが目の前にまた現れたら・・・・)


1位 めたらぎ     いつもお茶代わりに飲んでそう
めたらぎさん1位おめでとうございます
心からお祝い申し上げます♪





でも、ROHANでNO1はやっぱりこの人でしょう そう、いろんな意味で・・・
れいれいれいれいれいれいれいれいれいれいれいれいれいれい
れいれいれいれいれいれいれいれいれいれいれいれいれいれい
れいれいれいれいれいれいれいれいれいれいれいれいれいれい





このランキングは僕の妄想の結果であり事実とはまったく関係ありません
もし、真実を言いあててしまっていた場合はごめんなさい^^



鯖統合後、股間が爆発したマタムネ君、オナニー動画編集者あさみ君、性職者の大僧正など素晴らしいキャラクターにめぐり合えたので,こんど気が向いたら獣姦しそうなキャラランキングでもやってみようとおもいます
マタムネ君の股間は獣にも反応すのるか!? う~ん気になる♪
[PR]
by further_f | 2011-04-02 18:00 | おっぱぶ

引退者のお話

懐かしいお話をひとつ。




今はROHAN引退している、元FURTHERメンバーのヴァニラ・スカイさんのお話です。


2鯖でプレイしていた人は覚えていると思いますが、FURTHERで一番上手なレンジャーでした。





僕と犬畜生(現キャラ名:オマー・ホワイト)とヴァニラ・スカイ(本名:タカヒロ)は、ROHANで知り合い、一緒に仕事までしちゃう仲良しさんでした。





彼の性格を一言で申しますと



「純情一途」



といった感じでしょうか。





タカヒロ君には愛する彼女が居て、その彼女の為ならば自分の命をも差し出すような惚れっぷりです。





僕らは心配した。


だってそうでしょう。


ここまで惚れてしまって、振られた時の事を考えてもごらんなさい。





自殺までしかねない。





僕と犬畜生君は、タカヒロ君の自殺を未然に防ぐ方法を考えた。





翌日、犬畜生君がタカヒロ君を呼びつける。



「タカヒロ、ちょっとこっち来なさい」


「どうしました?」


「お前の彼女への愛は本物か?」


「え?なんですか?突然」


「お前の彼女への愛は本物なのか?」


「え?そうですけど…」


「俺はお前が心配なんだよ」


「何でですか?」


「もしそんなに惚れている彼女に振られたら、お前ショックで自殺しちゃうんじゃないかと」


「あはは、カンベンしてくださいよ、俺はそんな精神的に弱くないですよ」


「じゃあ今から俺が言う事を、真剣に想像してみろ」


「はい…」


「若くてルックスは良いが、生活力が全く無い仮性包茎のタカヒロを振った彼女は、すぐに新しい彼氏を見つけ毎晩のように体を重ねあわせている、新しい彼氏は彼女の体を貪り尽くし、それに応えるように彼女は熱い吐息を」


「ヤメテください!!!!!!!!」






すでにタカヒロ君は涙目だ。


なんという精神的弱さだ。


























というかアホだ。





僕と犬畜生君は、タカヒロ君の表情を見て確信した。





『一刻も早くどうにかしないとコイツは振られて自殺する』





他人が言った妄想だけで、ここまで落ち込めるのだから間違いないだろう。


犬畜生君は僕に小声で言う。



「ガクちゃん、アレを決行するしかないね…」


「そうだね…」



僕と犬畜生君は、タカヒロ君を救う為、ある作戦を決行する意思を固めた。





その日の夜、タカヒロ君が床につく。


タカヒロ君が眠りについて約4時間経過する。


この4時間というのがミソなのである。


みなさんも耳にしたり体験したことがあるだろう。



「2時間寝たら目が覚めた」


「30分くらい寝たらちょっとスッキリした」


「4~5時間寝たのに凄く眠い」



そうなんです。


この4~5時間あたりが、脳波にデルタ波が表れ、もっとも眠りが深く目が覚めにくい状態なのです。
(体調や個人差あると思います)


俗に言う、ノンレム睡眠ステージ3~4だ。





犬畜生君がどこかへ電話を掛ける。


1時間後、一人の女の子がやってきた。





言うまでもない。





デリヘル嬢である。


もう一度言うが、デリヘル嬢である。


くどいようだが、丁寧に言おう。





デリバリーヘルスのお嬢さんである。





「あそこに寝てる奴を攻撃(口撃)してあげて♪」





事情を説明すると、このお嬢さんは快く協力してくれた。


お嬢さんがタカヒロ君のズボンに手をかける。










するっするっ。











起きない。


さすがノンレム睡眠ステージ3~4。











お嬢さんの攻撃(口撃)!
















「ぬおうわっ!!」













瞬間でタカヒロ君が起きてしまった。









作戦は失敗に終わった。


しかし犬畜生君が禁断の技を発動する。



「タカヒロ、お前今日から外で寝たいのか?俺たちの好意が受けられないのか?」



犬畜生君の家に居候している身のタカヒロ君としては、断ったら追い出されて宿無しになってしまう。



「でも…彼女裏切れないっすよ俺…」


「これは試練なんだよタカヒロ」


「はい?」


「3分だ」


「3分?」


「そうだ、3分だ」


「何が3分ですか?」


「3分間口撃に耐えて、お前の小汚い仮性包茎のウエポンがトランスフォームしなかったら、お前の精神的強さを信じてやる」


「はぁ…」





タカヒロ君はお嬢さんの口撃を3分受ける事になった。













チュパチュパチュパ!

チュパチュパチュパチュパチュパチュパ!

チュパチュパチュパチュパチュパチュパチュパチュッパチャップス!














a0157734_71038.jpg















レロレロレロレロレロレロ

レロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロ

レロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロ
















a0157734_7102950.jpg





























3分経過。








タカヒロ君は見事試練を乗り越えた。





「もういいですか…?」


「ああ、タカヒロよくやった!」


「はい…」





そして僕は、試練を乗り越えたタカヒロ君に対し、激励の言葉をかけてあげた。

























「本当に彼女を愛してるなら、誰に何を言われても断れたよね」













そしてそこには、タカヒロ君の自殺を防ぐ為だった犬畜生君の好意により、無理やり浮気行為をさせられてしまい、自殺しそうな顔のタカヒロ君が居た。
[PR]
by further_f | 2011-04-02 07:27 | がく